脱毛とエステの線引き

脱毛器

トラブルも起こり得る

脱毛エステはエステサロンが打ち出すメニューで、基本的に脱毛にエステティックが付加されたサービスを提供しています。ですから、ムダ毛を除毛しながら美容効果の高いエステティックを受けることができます。ちなみに、脱毛クリニックでは健康効果の高い医療行為が受けられるようです。脇の脱毛に対してワキガ、多汗症の治療も提供してくれるのが脱毛クリニックのウリになります。脱毛エステでは、うっかり日焼けをしてしまった肌に対して、まずは美白効果の高い美容機器にて肌色を明るくしてから、脱毛ができる施術内容が提供されています。ちなみに、脱毛エステではエステティシャンが担当になるワケですが、医師免許や看護師免許を持つワケではありません。ですから提供できるサービスは、トラブルにならないギリギリのラインだといいます。例えば、脱毛エステサロンの無料優待チケットをもらったとして、チケットには脱毛無料と書かれていて、予約を入れたものの、他のエステメニューもお得に受けられる、今日契約すれば半額になると説明される施術の契約トラブルもあります。他にも、脱毛エステだからこそのメニューとなるのは『顔』脱毛ですが、付帯できるケミカルピーリングを施すことが自分にとってメリットになるのかならないのか、自分自身のことだからこその見極めが必要になります。健康・美容に関することだから、エステティシャンが言うままになんでも組み合わせるのは避けましょう。